不用品回収の仕事に必要なこと

>

儲けはどのくらいになるのか

その人によって違う

結論から申し上げますと、収入はその業者やその人によってバラバラなのです。
始めて数ヶ月の間でびっくりするくらいの高収入を得ている人もいれば、何年も続けていてもほとんど稼げず、もし稼げたとしてもすずめの涙ぐらいしかもらえないという人もいます。

仕事内容はどの業者もほとんど同じですが、これだけの差が出てきてしまうのは、別に不用品回収の仕事だけではありません。
近所にコンビニが何件かあるけど、毎日お客さんでごった返しているコンビニもあれば、全くお客さんが来ずに閑古鳥が鳴いているコンビニがあるのと一緒です。

不用品回収の仕事も競争です。
特にここ数年は、業者の数も増えてきたのでその争いにもさらにシビアです。
そのことを肝に銘じて、業界に足を踏み入れるようにしましょう。

違いが出てくるのはなぜか

では、その違いとは一体なんなのでしょうか。

どれだけ依頼者を安心させられるかがその理由として挙げられます。
さらに言うと、その業者の営業活動でもあります。

例えば、作業のときにお客さんに積極的に話しかけたり、見積もりのときに親身になってお客さんに接していると、先方も当然気分がよくなります。
そして、そのお客さんが知り合いに「ここの不用品回収業者いいよ!」と勧めて、また新たなお客さんを獲得します。
その繰り返しなのです。

つまりは、お客さんの立場に立って接したり話したり出来る人や業者は、おのずと収入も上がっていくのです。

不用品回収業者も言ってしまえば、人対人をメインとした仕事の一つです。
そしてその人と人との繋がりが、自分たちの収入という形で返ってきているのです。


TOPへ戻る