不用品回収の仕事に必要なこと

>

不用品回収の仕事を始めようとする人は、これらを忘れないように

断捨離や引越しのとき

まず一番その機会が多いと言っても過言ではないのが、引越しの際です。

引越しで新しい環境になるのをきっかけに、今まで利用していた家具や家電を処分して心機一転、全て新しいものにしてしまおうという計画です。
逆に言いますと、引越しは不用品の処分にはうってつけのタイミングだということですね。

もう一つが、いわゆる断捨離ですね。
いらないものをどんどん捨てていって、運を呼び込もうということで昨今ブームになっています。
つまり今まで溜め込んできた不要な服や本類、CDやDVDなどを断捨離という名目で処分するということです。

その他にも、そのご家庭ごとにそのタイミングは存在していますが、最も多いのがこの二つだということを、お伝えしておきます。


自分での処理は可能か

ところで、こういった不用品たちの処理を自分たちでするということは可能なのでしょうか。

結論から申し上げますと、出来るものと出来ないものがあります。
例えば、洋服類や本類、CDや化粧品、そして食器類などは自分たちでも処理が出来ます。
これらはわりと小さめなので、そのままゴミとして出してもいいし、誰かにあげたりネット上で売っても構いません。

しかし、ベッドなどの家具やTVなどの家電などの大きめのものは、自分達での処分が難しいので、さすがにプロの手を借りないといけません。
そしてそのプロというのが、不用品回収の業者なのです。
ちなみに業者を利用せず勝手に処分すると、罰金などそれなりの罰がかかっていきますので、要注意です。


TOPへ戻る