不用品回収の仕事に必要なこと

>

回収業者として必要な資格

廃棄物に関する許可

不用品回収の仕事をしている業者として、絶対に持っていないといけないものがあります。
それは、一般廃棄物収集運搬業の許可証です。

一見、誰でも取れそうな許可証に感じられると思われますが、これはなんと国から与えられるれっきとした許可証であり、もしこの許可を取っていない状態で仕事をすると違法業者として扱われてしまいます。
そして最悪見つかると、それなりの罰則も受けなければなりません。
なので、ご自分が働きたいと思った業者がちゃんとその許可証を所有しているかどうかも確認しておくといいでしょう。

ちなみに、よく似ていて間違われるものとして、産業廃棄物収集運搬業の許可証がありますが、それはまた別の物なのでご注意ください。

買い取りに関する許可

実は、不用品回収の仕事している業者の中には、買い取り業務も行っているところが結構たくさんあります。
そして、もちろん買い取りをするということにも国の許可が必要になっています。
それは、古物商の許可です。

この許可証は、お客様から受け取った買い取り品が正規のルートで取り引きされているものなのかどうかというのを、きちんと見極めそして監督するために必要なものなのです。
不用品回収業者だけでなく、古本屋などのいわゆる中古のものを取り扱っているお店も当然所有しています。

このように、不用品一つを回収するには必ず国の許可が必要になっています。
なので、働こうとしている業者がこれらの許可証をきちんと所有しているかどうかを事前に確認しておきましょう。


TOPへ戻る